宮村浩樹の匠の技「ダクト・フード技術紹介」

ダクト・フードのギャラリー

  • 宮村浩樹の造作 鞄
  • モニュメント
  • 緑青のあやめ
  • あおりいかのモニュメント

銅製の叩き出しフード

大型モニュメントの製作

モニュメント(記念碑)の目的は経緯や歴史的背景を誰もが知っている人物や建造物を表現するもので、一般的には彫像や石碑などがあります。しかしながら石にただ碑文を掘り込んだだけの記念碑などでは表現力に限りがあり、こう言った場合にも金属を使用する事で、様々な表現が可能です。

このラグビーボールは国内有数のラグビー専用球技場である某ラグビー場の玄関先である、某ラグビー場前に製作させて頂いたもので、全国高等学校ラグビーフットボール大会の会場として全国的に有名であり、また高校ラグビー界では、同大会を意味する言葉として用いられており、その歴史を刻むべく、アルミの叩き出しを提案させて頂き、製作させて頂いたモニュメントです。

4mと言う特大サイズの製作にはそのかたちの丸みを出す為に緻密な計算と接合方法、耐久性も考慮した表面処理など、様々な技術が複合され歴史を刻むモニュメントとして気持ち込めてすべて手作りで製作しました。

このように当社では大型物件のモニュメントも提案・製作・施工させて頂きます。




銅製の叩き出しフード

金属のリアルなオブジェ

オブジェのコンセプトはモニュメントのような 歴史的な思い入れ重視よりも芸術性の高いもので この「アオリイカ」のように金属の素材感を活かした お店のオブジェを依頼されるケースは非常に多く、 店舗のコンセプトにマッチしたオブジェの製作は 当社の最も得意とする分野でもあります。

依頼される側のイメージを細部に渡り表現する為に 莫大なデータから最高のものを造る為に 一つ一つ丁寧にハンドメイドで仕上げます。

また、そのオブジェが設置される背景や 街並みとのバランスも考えながら 最適なエージング技術を駆使して 幅広いシーンで活躍いたします。




銅製の叩き出しフード

金属マニアな逸品

ファッションの一部である鞄や帽子・アクセサリーなど様々な持ち物にはそれぞれの思い入れやこだわりがあります。

この鞄のデザインは気に入ってるんだけど、「少し手を加えたい」「この部分を金属で出来ないか?」「フルオーダーで金属の鞄を作りたい」「お気に入りの鞄をリメイクしたい」など既製品では満足出来ない人も少なくないと思います。

そういったケースに当社は違った素材と金属素材とをコラボレーションさせたオンリーワンな逸品をご提案させて頂きます。幅広く対応出来ますので是非ご相談下さい。




銅製の叩き出しフード

プロトタイプの技術から生まれた金属アート

当社の金属造形技術は、各方面の様々な要望の中で研究し、磨かれて 培った技術から生まれたものです。

テーマパークのジェットコースターや各乗り物などのボディは 実際に製作する前にはプロトタイプを鉄板(打ち出し)で製作し、 改良に改良を重ねて、かたちが完成された時点で初めて金型をつくります。

当社はその未知の段階の流線型であったり、複雑なかたちである プロトタイプを3次元で製作してきました。

新幹線や飛行機の先端のような曲面を造りだし その技術から生まれたのが、当社の金属造形による モニュメントであり、オブジェであります。

その技術に当社のエージングを加えたリアルなプロポーションが 皆様のお役に立てる場面をお待ち致しております。


ピザ窯の設置・煙突工事ならおまかせください。